トビタテ!留学Japan★大学生プログラム

2019年度の『トビタテ!留学 JAPAN ★ 日本代表プログラム=大学・大学院生プログラム』の募集要項が発表されました。いよいよ10月1日より受付がスタートします。

このトビタテ!留学 JAPAN プログラムの大学・大学院コースとして、2020 年迄に学生の海外留学を倍増する目標として官民協力で海外留学を支援するプロジェクトとなり、留学をするのにふさわしい学生を募集するという内容です。グローバルに活躍できる人材を育成するために、大学、大学院、短大、高専、専修学校在籍する日本人学生の留学経費の一部を奨学金として支給する取り組みです。

求める人材は、日本人学生で留学を通じて世界の人々との交流を通じた経験を持って社会のために貢献したいという方です。優秀な思考力、行動力を持って国際的活動と、世界で活躍する意欲を持つ人材に適応するとの意気込みのある学生が求められます。

特に今回「未来テクノロジー人材枠」の理系、複合・融合系人材コースで、支援予定人数の3割を「未来テクノロジー人材枠」として先端テクノロジー領域(AI(機械学習等)、データサイエンス、ロボティクス、IoT、オープンソースソフトウェア、情報セキュリティ/サイバーセキュリティ、AR/VR 及びスーパーコンピューティング/量子コンピューティング)に関する学修や実験・実習などの実践活動者を特に支援したいとのことです。

さらに世界トップレベル大学派遣としては、世界大学ランキング 100 位以内のトップレベル大学や研究所に留学して学修やインターンシップ、フィールドワークの実践活動を行い、産業界を中心に活躍する意欲のある学生の留学の支援があります。

派遣留学生の選考では「産業界を中心に社会で求められる人材で、世界を視野に活躍できる人材」を育成する観点を審査方針としています。書面審査(一次審査)及び書面審査合格者を対象とした面接審査(二次審査)によって行われるとのことです。この審査は、民間企業等選考委員によって評価される「人物」の観点を重視されます。

申込みは、成績成果・実績を証明、自由記述『自身の専門分野における学習状況や成果・実績』に関する書類を添付する必要があります(例:推薦状、過去の受賞歴、論文のアブストラクト、研究実績や学習活動の詳細等、形式不問)

問い合わせ先は:独立行政法人日本学生支援機構 「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」受付センター
(受託者)パーソル テンプスタッフ株式会社
〒171-0014 東京都豊島区池袋2-65-18 池袋WESTビル4F
tobitate@tempstaff.jp TEL:03-4334-1242

tobitate

コメントは受け付けていません。

東京-広島-名古屋-岡山-福岡/博多-高松-松山-松江で説明会を開催。ご予約の上でご来場下さい

このページの先頭へ